無駄のない洗練された緊張感のある線を描きたい

ひたすらクロッキー 収穫ありです!

今日は9時から16時までひたすら石膏像(ヘルメス)のクロッキーをした。色々な距離や角度から描いてみた。5分で描いたり40分で描いたりした。

 鉛筆を寝かせて面的な調子をつけることなく、線の抑揚だけで描くという条件つき。要素が少ない分、ごまかしがききにくい。線にもう少しこだわってほしいというのが先生のねらいだった。習得したい!

f:id:vanq:20141111163040j:plain

 最初は苦戦したけど枚数を重ねる度に様になってきた。でこれが一番最後に描いたもの。いつもの自分にしては中々いいのができたと思った。形はちがうけど、線の硬さがとれてきている。自分は、直線に近い微妙な曲線を単純な直線にしがちなのでそういう癖を改める機会になった。線って面白いなあ。よく、あまり描き込んでないけどモチーフらしい特徴が出ているデッサンをみることがある。そういうデッサンって的確に無駄なく作業がされていること。憧れる。

f:id:vanq:20141111163034j:plain

広告を非表示にする