上野よいとこ一度はおいで

雨が降り続く日、洗濯物を乾かそうとコインランドリーを探していたら御徒町駅すぐそばの広い通りで突然こわもてのおじさんたちが集まりだして商売を展開。ゲリラゲリラゲリラおじさん。運んできたリヤカーの上を覆っていたブルーシートがはがされると野菜や果物がどっさり入ってて段ボールに黒マッキーで雑に書いた売値が安い。人参なんて1本10円でした。

 

安いなって思いながらちょっと遠くで様子を見ていた。するとおじさんたち大きな声で暴れ始めた。

「おらああああ、安いよ安いよー、今日はもう投げ売りだあ、持ってけ泥棒、ほらほらみんな寄ってけ買ってけよー値段は10分の1だよ。いやもうそっちで決めていいよーほらほらー」

 

こわくて逆に近寄りがたい雰囲気が漂ってて、おじさんたちの半径10m以内には誰一人とも立ち入らない。油汚れにジョイ垂らした現象が起きていた よくわからないけどおじさんたちものすごく慌てている。たぶん、許可など取らずに販売してるんだろう。さっと出てきてさっと売ってさっと退く作戦かな。

 

勇気のあるおねえさんが10mゾーンを侵した瞬間ほかのひとたちもポツポツザザザと入っていった。じぶんもどさくさにまぎれて梨をゲット。3個で10円。上野よいとこ一度はおいで。

f:id:vanq:20150910164925j:plain

広告を非表示にする