新幹線でじぶんの隣りに座ったおじさん

そういえば広島行きの新幹線でばったりおせわになった先生と会いました。しかも隣の席。かなりの確率。そういう描写、お話でよくあるけど現実でもあるんですね。

それでちょっと昔、就活してた頃に会ったおじさんを思い出しました。面接を受けるために乗りこんだ東京行きの新幹線。おじさんは岡山駅でじぶんの隣に座りました。話好きで酒好きで。飲め飲めうるさいので飲みました。大事な面接前に変なひとが来たなあ。平日昼間の車内はスーツを着たひとでいっぱい。罪悪感ものすごい。でも、はやく東京着いてーと思う反面割と楽しくもなってきて。ちょうど車窓から山崎蒸留所がみえるときにはウイスキーをいただいてました。連絡先も交換して名残惜しくわかれました。面接はうかりました。

f:id:vanq:20151109111036j:plain

広告を非表示にする