人物デッサン#3ー難しくて手も足も出なかった

むずかしすぎ!

(20分ポーズ10分休憩)×10セット

f:id:vanq:20151027232647j:plain

オプションの授業を日曜日にうけています。

新しい視点で得られるかもと思い、色彩構成や立体の講座がある中であえて人物デッサンの講座を選んでみました。人物デッサンは構造とか動きとかにシビアな感じがしたので特訓になると思いました。あ、まわりは彫刻、油画、日本画のひとばかりです笑 デッサン前にクロッキーをみんあでやったのですが、サーっと大まかに捉える感じがかっこよかったです。

 

難して手も足も出なかったというのが感想です。最後までプロポーションが合わなくて最悪でした。構図も頭を少し切る感じだったのにあろうことか出来上がりは写真のような感じに。もうなにもかけませんでした。ただ勉強にはなりました。講評もデザイン科のものとすこし違っていて新鮮さもありました。

 

人物デッサンは20分描いて10分間休んでを繰り返す制作になるのですが、じゅわじゅわ進めていくじぶんにとっては困難を極めました。かたちを探っていたらポーズ終了。次回ポーズは若干変わってるし大きな部分じゃなくて最初から細かい部分を合わせようとするじぶんにとっては気になって大変。またかたちをいちから探り始めてまた時間終了終了。あらためて、じゅわじゅわとにせてから決め仕事をするのではなく、とりあえず決めの仕事をしてからあとで修正するっていう方法のほうがいいなと思いました。今後は探り探りの作業ばかりでもやもやしたまま終わることがないように気をつけたいです。

 

広告を非表示にする