石膏デッサン#38ジョルジョ首像

1時間木炭紙大クロッキー帳

f:id:vanq:20150531162219j:plain

今日は鉛筆2本だけで描いてみた。ネットでデッサンを見てたら2BとFだけで石膏を描く上手い方がいたので真似をしてみた。自分自身はいつも幅広い硬度の鉛筆をつかうタイプの人間だと思う。いろいろと使うのはその方が良い表現ができると思ってるから。もちろんいろいろ使えばいいってもんじゃなくて、モチーフにあった、表現にあった鉛筆を選ぶというのが本義。

少ない鉛筆でやってみて学んだことがあった。筆圧の加減に神経が行き通るようになるなあと。じぶんは今まで筆圧に無頓着なところがあった。もちろん全然考えていなかったわけじゃないけど筆圧の強弱じゃなくて鉛筆の固い柔らかいにあたまがいっぱいだったような。それに筆圧だけじゃない。鉛筆の寝かせ具合だとかそういう部分まで考える余裕ができた。たった2本の鉛筆だとたくさんの鉛筆をつかうときに比べて操作がシンプルで扱いやすい感じがした。

それでもまだ、いろんな鉛筆をつかったほうがいいとは思う。だけどその場合には鉛筆を扱う人間がしっかりしていないとだめだなと思った。よくある人間と道具の話みたいな。

道具に遊ばれず、巧みにつかいこなせる人になりたい。ということでどじなじぶんは鉛筆一本でしばらく描きます笑 木炭デッサン一度くらいしてみたいなあ。

広告を非表示にする