センター試験を終えて

 昨日おとといはセンター試験だった。そんなに気負い込んでなかったけどいざ試験前日、当日になると少しふわふわした。現役の頃、諸事情で思いきり失敗し、志望校を変えざるをえなかったことは忘れられない。まさか、またセンターを受けることになるとはあの時も今も思いもよらなかった。

 会場に着く。バス停のそばには駿台や河合塾の社員さんたちがうじゃうじゃ。のぼりとか持ってるし!そしてバスのドアが開くやいなや降車口をはじまりとする人間の道ができた。学校名の入った消しゴムを配っている。「がんばってくださーい^^♪」センター当日の朝に予備校の宣伝。これいかに。

f:id:vanq:20150117121441j:plain

 で、あっという間に試験は終わって自己採点。英語のリスニング満点きたあああ!Twitterとか見るに今回のリスはみんな簡単だったみたいなので平均はかなり高そうだけど。とりあえずパーフェクトは気持ちがいい。ほかの科目もそこそこよかったのでほっとした。そして。

 実技。が待っている。あああああ。実技の勉強を始めるときには一年もやればすぐ上手くなるでしょと思っていたけど、思うようには進まないなあ。デッサン、平面、立体。どれもひとつとして様になってきたものがないやーん。あと試験までひと月とちょっとしかない。正直、わるいことも考える。だけど、やっぱり、やっぱりというか当然あきらめてはいない。ちゃんとやって、ちゃんと続けとけば望みはあるさ。もう1年も遠回りしたくない。モラトリアム抜け出したい。

f:id:vanq:20140713124234j:plain

広告を非表示にする