石膏デッサン(ガッタメラータ)#4-目が描けない

ガッタメラータ(制作時間8時間)

 

いかつい感じで凛々しい像だ。像の大きさも大きい。顔の起伏も強く表情がある。

f:id:vanq:20140613195746j:plain 

その雰囲気を感じさせることを狙って顔が正面の位置で描くことにした。

また、YouTubeに御茶美の動画が上がっており、ちょうど同じ構図で描いていたため参考になるなあと思い。

像が大きいため切り方に悩んだ。肩が窮屈になったり身体が小さくならないように意識した。結果は残念になってしまったが。

f:id:vanq:20140613195343j:plain

 

早くも嫌な予感。目が、目が。。。

 

f:id:vanq:20140611160950j:plain

 

ずしゃーん。。。。

完成。終了。黒サングラス着用?!

鎧の顔が心霊写真にありそうな。。。

f:id:vanq:20140613195505j:plain

 講評での先生コメント

・顔はなんだかんだで重要。印象を決める大切な要素になる。

・完成までに自分がこの像はこのように見えたという段階まで持ってくる。

・主張する

・すべて細かい部分まで描く必要はない。細部と全体のバランスをみて、描き込む箇所を吟味する。像を遠くから見たときに形が大きく見える部分の細部がみえる。

・描きながら修正するという気持ちで描いていく。

・全体の印象をとらえる。顔と身体を2つの直方体に見立てて考えるとわかりやすい。

 

 次は立体感を出すぞ!

f:id:vanq:20140613195606j:plain

広告を非表示にする